会長あいさつ                                  

埼玉県立熊谷西高等学校同窓会   会長 志村一幸

 会員の皆様、平素より当同窓会の活動に対しまして格段のご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。この場をお借りいたしまして厚くお礼申しあげます。
 さて、当ホームページでも既にご案内の通り、当同窓会が母校創立30周年を記念して企画立案いたしました8月20日(土)開催の『熊谷市花火大会』でのスターマイン(早打ち花火)及び翌月9月3日(土)開催の秩父鉄道『パレオエクスプレス・C58363』を貸切運行したSL同窓会につきましては、お蔭様で大成功に終わることができました。 これもひとえに関係者はもちろんのこと、花火大会を見に来ていただいた会員の皆様、またSL同窓会にご参加いただいた会員の皆様のご協力の賜物と感謝いたしております。
 "母校の創立30周年を記念して何か思い出に残ることを"と企画立案されたこれらの事業ですが、お蔭様で新聞・テレビ等に取り上げていただくことができ、母校30周年のPRはもちろんのこと、改めて同窓会を活性化することもできたと存じます。これを機会に各年代ともクラス会や学年会を通じて旧交を深める場が設けられることを期待しております。
 末筆ながら、会員の皆様のご健康とご多幸、併せて当同窓会が母校熊谷西高と共にこの先40周年50周年と発展していくことを祈念申し上げましてご挨拶とさせていただきます。  



顧問あいさつ                                  

埼玉県立熊谷西高等学校同窓会   顧問 中村光一

 早いものでこのホームページが開設されて2年になりました。
この間、当ホームページは母校創立30周年記念事業の告知や報告、また掲示板を通じての会員相互の交流とフルに活用されてまいりました。他に先駆けてホームページを運営してきた甲斐があったと存じます。
 また、各記念事業を開催するにあたり幸運にも新聞・テレビ等各メディアに取り上げていただくことができ当ホームページの存在を広く会員の皆様にPRすることもできました。 各メディア関係者様に対しまして、この場をお借りして改めてお礼申しあげます。
 熊谷花火大会とSL同窓会については、いずれも大成功に終わることができて本当によかったと感じております。熊谷西高はいまから30年前にできた新設校であり、まさに創造の精神が発揮できたからこそ、他でやったことのない極めて困難なイベントを成し遂げることができたのだと確信しております。これらの事業に参画されました関係者各位に絶大なる拍手をお送りしてご挨拶とさせていただきます。