同窓会通常総会について

1.開催日程 毎年9月に開催される西高文化祭開催日の行われます。
2.開催場所 西高合宿所2階
3.内容 @同窓会近況報告(同窓会長)
A母校近況報告 (学校長)
B事業報告(事務局)
C決算報告(事務局)
D監査報告(監事)
Eその他(適宜)

 

同窓会執行部よりお願い

総会に出席いただいた皆さん、今年も出席と審議ご苦労様でした。

このホームページをご覧いただいた同窓会員の方、是非『母校の今』を見にきませんか!
すでに卒業年次の古い方の会員におかれましては、高校生の子弟を持つ方も多数いらっしゃるかと思います。
ご家族揃って西高文化祭見学の間に総会にも顔を出してみませんか・・・
総会も堅苦しくなく数十分で終わります。是非ご出席下さい。
同窓会員の皆様の出席を執行部一同お待ちいたしております。


近年の総会のご報告

近年も毎年総会は無事開催され、そして各議事が滞りなく審議されております。
以下に議事録を掲載し、ご報告申し上げます。

       平成30年度同窓会総会 議事録
平成30年9月2日(日)午前10時00分〜午前11時00分  熊谷西高進路資料室
司会:中西理事
次   第
1.開会の言葉・・・高草木理事
2.会長挨拶・・・・志村会長
   *創立50周年に向けて、組織作り(若返り・強化)を目指したいので、各位のご協力
    をお願いしたい。事
   *今年の甲子園での金足農業高校の例を引き合いに出して、母校に何ができるか、必要
    な組織となるよう活発な意見交換の場としたい。
3.学校長挨拶・・・秋谷学校長
   *学校側からの配布資料を基に、母校の近況報告、部活動激励費贈呈に対しての謝辞あり。
4.議事  (議長)会長
  @会計報告・・・事務局(本校事務長)別紙決算報告書・予算書により報告
  A監査報告・・・関口監事        別紙監査報告書により報告
  議案@〜Aについては、討議の結果異議なく、拍手をもって可決承認されました。

  B事業報告・・・会長
   ・29年9月 総会開催(於:本校進路指導室)
   ・30年3月 同窓会入会式開催(於:本校体育館)
   ※昨年の総会で議題となったJR籠原駅通路内にある熊谷市に寄贈した掲示板のことに
    ついて、熊谷市担当者と面談した顛末について報告した。

  Cその他
  ・高橋理事より
    第10回卒業生が開催した同窓会の余剰金について、同窓会に寄付したいとの申し出
    あり。⇒討議の結果、当会としてありがたく寄付を受け入れ、その全額を“今年度に
    限り”部活動激励費に組み入れ(その分を増額)在校生の部活動を応援することとした。
    ※予算案については修正承認
  ・関口監事より
    30周年事業に前後して、当会ホームページの管理・運用を担当しているが、スマート
    フォン対応に不具合があり、この際ホームページのリニューアルを含めて、会員各位で
    “ボランティア”で担当してくださる方を募りたいとのこと。
    この場で、だれに託すとか決議できるものではないが、自薦・他薦を問わず、心当たり
    があればよろしくお願いしたいとの話
  ・会長より
    私は当会創立より約40年当会役員として携わり、30周年に前後して会長職を拝命し
    て10数年経過しました。この際50周年を前に組織作り(若返り・強化)を図るべく
    第3代会長を勇退したい旨申し出あり。
    本年は役員開催の年ではないので、この場で、だれに託すとか決議できるものではない
    が、自薦・他薦を問わず、心当たりがあればよろしくお願いしたいとの話
    ※関口監事提案の件、会長提案の件ともに、後日改めて会議を開催したらどうかとの
     出席者から意見もあり、本件2件は、来年の総会までに方向性を決定方針とした。

  * この後、例年は実施していないが、若干時間があったので、一人1分程度で自己紹介
    を行い、出席各位の相互理解を深める場とした。


5.閉会の言葉・・・原副会長

 出席者
  同窓会   関口光英・樽見 潔・原 力也・神田 崇・高草木文雄・鯨井和也・石川千穂・石井典子
  山本英男・富田貴子・中西仁美・高橋博之・初雁澄夫・志村一幸  以上14名
  学校側 秋谷学校長・小林教頭・新井教頭・柳瀬事務長 以上4名



       平成29年度同窓会総会 議事録
平成29年9月3日(日)午前10時00分〜午前11時00分  熊谷西高進路資料室
司会:中西理事
次   第
1.開会の言葉・・・高草木理事
2.会長挨拶・・・・志村会長
 *同窓会として、母校発展のため在校生応援のため何ができるのか、
  短い時間ではあるが熱心に討議して参りたいと思います。
3.学校長挨拶・・・秋谷学校長
 *本校の近況等についてお話をいただきました。
4.議事  (議長)会長
  @会計報告・・・事務局(本校事務長)別紙決算報告書により報告
  A監査報告・・・関口監事      別紙監査報告書により報告
  B予算(案)提案・・・事務局より(本校事務長)別紙予算書(案)により提案
  以上@〜Bまでについては、討議の結果、異議なく全員の拍手をもって可決承認された。
  C事業報告・・・会長
    ・28年8月  総会開催(於:本校進路資料室)
    ・29年3月  同窓会入会式開催(於:本校体育館)
    ・  同    『銀杏会館』銘鈑寄贈
    ・  同    “鉄道資料交換会”(本校30周年時のSL同窓会ヘッドマーク
             製作でお世話になった団体)主催の創立50周年イベント列車
             に参加(会長1名)

  D役員改選について
   別紙役員改選(案)
  *下表のとおり、前年度役員がそのまま再任(1名新任)の形で可決承認された。
  卒業年次  職務分掌  氏名【敬称略】  備 考
  1回  顧問  中村光一  
  1回  会長  志村一幸  
  2回  副会長  原 力也  
  2回  理事  高草木文雄  
  3回  理事  堀川 孝  
  3回  理事  加藤政明  
  3回  理事  中西仁美  
  5回  理事  川上裕之  
  6回  理事  石川千穂  
  10回  理事  高橋博之  
  10回  理事  冨田貴子  新任
  14回  理事  鯨井和也  
  16回  理事  樽見 潔  
  17回  理事  白川 始  
  20回  理事  山本英男  
  21回  理事  久保田泰広  
  2回  監事  関口光英  
  23回  監事  平岡妙子  

 Eその他
  〇『在校生活動補助費』の見直しについて
   *本件取り扱い開始からまもなく10年が経過し、在校生の部活動遠征費等の
    補助として一定の成果を得ており、関東大会出場以上の成績を残す部に対して
    本費が有効に活用されています。(直近では本校ダンス部が県大会で優勝し
    8月7日〜10日に神戸で開催された全国大会に出場)
   *今回、会長として10年経過することを踏まえ、見直し(具体的には増額)も
    必要ではないかとの判断に至りました。
   *是非とも出席会員の皆様に討議いただきたく提案いたします。
  【以下に平成21年度総会議事録の該当箇所をそのまま掲出】
  在校生活動補助費の予算化について
   *役員会議にて、学校側から打診のあった“サテライン授業”や“個々の部活動”
    等への補助金対応は、判断基準が難しい為断念。代替案として『在校生活動補助
    費(仮称)』を新設し、その補助を同窓会の年間事業として位置づけ年度ごとに
    一括支出することで全体の総意を得た。
   *ただし、役員会では、その金額を判断する資料がなかった為、過去の活動実績等
    を調査した上で再度協議することとした。
   *これを受け、本総会にて金額の決定をすべく討議を実施(公孫樹過去数年分の
    部活動だより欄資料を配布)
   出席会員相互で意見交換を行った結果
   ・年間(当年4月1日〜翌年3月31日)¥120,000円(ただし、本年度に
    ついては未経過分7ヶ月¥70,000円)
   ・予算化の上、総会時に決算報告書摘要欄にて報告する
   ・運用方法についての詳細は、後日学校側と協議の上決定する。
   本件について討議の結果
     ア.本費の年間予算としては、従来通り年12万円とする。
     イ.ただし、団体出場6万円、個人出場3万円の運用で予算がなくなって
       しまった後、条件にあてはまる成績の部があった場合、予算枠を超えて
       の支出を可(学校側から同窓会長に相談の上、会長判断での支出)とする。
     ウ.支出は“予備費”からの支出とし、翌年度の総会で決算報告を行う。

  〇報告事項
   本校創立20周年時にJR籠原駅南北通路に設置(熊谷市に寄付)した掲示板の
   在り方について、近日熊谷市担当窓口の方と小職並びに学校側の三者で話し合
   いを持つことになりました。どのような結果に至るかは現時点では判りません
   が、取り急ぎそのような動きがあることを報告いたします。

5.50周年時における『同窓会会員名簿』発刊について
 別添“近隣県立高等学校100周年事業における名簿発行のお知らせ”参照
   ※この場で結論は出しませんが、数年後、本校も50周年の年がやってまいります。
    いざその時になってどうするかでは遅いので、数年かけて慎重に検討して参りたい
    と考えます。

6.閉会の言葉・・・高橋理事

 出席者
  同窓会・・・別紙出席者名簿参照
  学校側・・・秋谷校長以下4名




       平成28年度同窓会総会 議事録
平成28年8月28日(日)午前10時00分〜午前11時00分  熊谷西高進路資料室
司会:高草木理事
次   第
1.開会の言葉・・・中西理事
2.会長挨拶・・・・志村会長
3.学校長挨拶・・・浦部学校長
4.議事  (議長)会長
  @会計報告・・・事務局(荒木西高事務長)別紙決算報告書により報告
  A監査報告・・・関口監事        別紙監査報告書により報告
  B予算(案)提案・・・事務局より(荒木事務長)別紙予算書(案)により提案
  以上@〜Bまでについては、討議の結果、異議なく全員の拍手をもって可決承認された。

  C事業報告・・・会長
   * 同窓会入会式・・・平成28年3月(卒業式の予行日)に開催

  D学校より打診のあった事項
   * 合宿所兼食堂に名称をつけ、その名称の「銘板」を同窓会で寄贈いただけないか
     との打診があった件について、校長より説明いただいた。
   * 上記説明をいただいた後、出席者全員に意見をいただき討議をした結果、以下の
     内容にて決をとり可決承認された。
     (1)本件打診のあった件については、寄贈する方向で進めること。
     (2)具体的な名称・デザインが決まっていない関係から、具体的な見積りを
       取ることは難しく、前段の校長の説明であった通り、40周年事業の正門
       銘板の金額から勘案し、「上限30万円程度」を目安とし、以後の判断は、
       同窓会長に一任すること。
     ※本件とは別に30周年事業で寄贈した「AED」の機器本体の更新時期が到
      来することに触れ、こちらについては学校側(後援会予算)にて対応方針
      である旨の確認を会長が校長に確認済みであることの発表があり(今後は
      消耗品や更新が発生するものより、長く本校発展のために役立つものを寄
      贈していく方向性の確認をした)


6.閉会の言葉・・・高橋理事

 出席者(敬称略、参加者名簿記載順・カッコ内卒業回次)
  中西仁美(S55)・高草木文雄(S54)・倉持淳一(H 7)・中村光一(S53)・
  志村一幸(S53)・関口光英(S54) ・高橋博之(S62)・石川千穂(S58)・
  石井典子(S58)・加藤政明(S55) ・清水 互(H 1)・橋本 忠(H 1)
  以上12名
 学校側 浦部学校長・石川教頭・小林教頭・荒木事務長 以上4名
 合計16名




       平成27年度同窓会総会 議事録
平成27年8月30日(日)午前10時00分〜午前11時00分  熊谷西高進路資料室
司会:原副会長
次   第
1.開会の言葉・・・高橋理事
2.会長挨拶・・・・志村会長
3.学校長挨拶・・・浦部学校長
4.来賓挨拶・・・40周年実行委員会 田口実行委員長(都合により
          欠席のため、予め託された挨拶文を志村会長が代読した)
5.議事  (議長)会長
  @会計報告・・・事務局(門倉西高事務長)別紙決算報告書により報告
  A監査報告・・・関口監事        別紙監査報告書により報告
  B予算(案)提案・・・事務局より(門倉事務長)別紙予算書(案)により提案
  以上@〜Bまでについては、討議の結果、異議なく全員の拍手をもって可決承認された。

  C事業報告・・・会長
   * 同窓会入会式・・・平成27年3月(卒業式の予行日)に開催
   * 創立40周年準備委員会に正・副会長が出席

  D役員改選について
   下表のとおり、前年度役員がそのまま再任の形で可決承認された。
    
卒業年次職務分掌氏   名  備  考  
1回顧問中村光一  
1回会長志村一幸(学校側)40周年実行委員
2回副会長原 力也(学校側)40周年実行委員
2回理事高草木文雄 
3回理事堀川 孝 
3回理事加藤政明 
3回理事中西仁美 
5回理事川上裕之 
6回理事石川千穂 
10回理事高橋博之 
14回理事鯨井和也 
16回理事樽見 潔 
17回理事白川 始 
20回理事山本英男 
21回理事久保田泰広 
2回監事関口光英 
23回監事平岡(上林)妙子 
 Eその他
   * 創立40周年事業関連
     門倉事務長より、40周年記念式典の出欠について未確認の方へ確認がされた。


6.閉会の言葉・・・加藤理事

 出席者(敬称略、参加者名簿記載順・カッコ内卒業回次)
  樽見 潔(16)・中西仁美(3)・宇野裕美(5)・高草木文雄(2)・鯨井和也(14)・
  山本英男(20)・長島徹人(34)・初雁澄夫(5)・倉持淳一(18)・中村光一(1)・
  志村一幸(1)・原 力也(2)・関口光英(2)・高橋博之(10)・石川千穂(6)・
  石井典子(6)・加藤政明(3)
  以上17名
 学校側 浦部学校長・鈴木教頭・石川教頭・門倉事務長 以上4名
 合計21名